大阪・東京・神戸(兵庫)・京都・横浜(神奈川)・千葉・埼玉の任意売却や住宅ローンの相談所

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

ホーム > 任意売却の解決事例

任意売却の解決事例

解決の方法がきっと見つかる

当社をご利用いただき、お悩みを解決されたお客様をご紹介します。
同じようなお悩みをお持ちの方は勿論、
どのようなことでもお気軽にご相談ください。

代表事例紹介

リーマンショックで…(大阪府高槻市/Y様30代)

任意売却までの経緯

今から9年前、近所で分譲中だった建売住宅のオープンハウスに来場した際、「今なら金利キャンペーン中で、家賃とほとんど変わらない支払いで家が買えますよ」と勧められ、自己資金もなかったのですが、住宅ローン+諸費用ローンを35年間組み、新築のマイホームを手に入れました。 結果的には、月の支払いは13万5000円と家賃より2万円アップくらいの支払いになりましたが、固定資産税を入れると月々15万円ほどの負担となりました。 約3万円のオーバー分を外食費やレジャー費などをしぼって、なんとかやりくりしていましたが、 リーマンショック以降、ぱったりと残業がなくなり給料が激減しました。「何とか家だけは守ろう」と頑張ってきましたが、わずかな貯金も底をつき、支払いが滞るように…。 延滞が半年くらいした頃に、債権者より物件を差し押さえた旨の通知が来ました。 その後、ご縁で千里コンサルティングオフィスさんにご相談を持ちかけました。

  • 借入金 3,700 万円
  • 残債 3,300 万円

2,400 万円で 任意売却

引っ越し費用80万円確保。残債900万円は、保証会社と交渉の末、
月々1万円ずつの返済で合意。

担当者よりコメント

ここ最近の一番典型的な例です。 10年ほど前から金利も下がり、マイホームもたいへん買いやすくなりました。各銀行も事業融資よりも安全な住宅ローンに力を入れ始め、いろいろな商品を出 し顧客の獲得に動きました。「家賃より安く夢のマイホームを!」と住宅販売業者もアピールをし、自己資金がなくてもオーバーローンで融資を受け、年収の 10倍以上のローンを組んだ方がたくさんいらっしゃいました。
しかし、「夢のマイホームを手に入れた瞬間から家族旅行や楽しい外食などもなくなり家のローンを払うためだけの毎日になってしまった」という話をよく聞き ます。さらに、リーマンショック以降、給料が減り、それと同時に物件の価格もどんどんと下がり、4,000万円くらいで購入した家がわずか5年で 2,500~2,600万円でしか売れなかったりしています。新築が3,000万円くらいで、出できているのですから…。当然そんな理由を銀行に相談して も乗ってくれることもなく、A様も家が競売になる寸前に当社に依頼がありました。 債権者と交渉の末、2,400万円以上なら競売を取り下げるとの合意をとり、大至急、レインズ、インターネット、チラシなどで買い手を探しました(金額的に業者の買い取りは無理でした)。 おかげさまでギリギリでしたが売却も成立し、A様には買い手、債権者から合わせて、80万円の引っ越し費用を捻出することができました。 Y様ご家族の今後の幸せを心よりお祈り申し上げます。

消費者金融での借入が“ゆきだるま式”に…(東京都品川区/O様40代)

任意売却までの経緯

48歳、建築関係の自営業者です。妻と中2になる娘が1人います。 
娘が生まれた14年前に築10年の中古マンションを購入しました。 
しかし、 2~3年前から仕事が激減、住宅ローンが払えず、消費者金融から借入をしました。今では、消費者金融だけで6社、約500万円の借金があります。 
どうしようもなく、テレビCMでやっていた弁護士事務所に相談をしました。ただ、弁護士とは一度電話で話したのみで、あとは事務員らしき女性が事務的に対応するのみでした。 
家も当然競売になるものだと思い込んでいたとき、ある方に、千里コンサルティングオフィスさんを紹介いただき、そのとき初めて任意売却もできるということを知りました。

  • 借入金 2,800 万円
  • 残債 2,500 万円

1,700 万円で 任意売却

引っ越し費用50万円確保。残債800万円は、自己破産により免責。

担当者よりコメント

こちらもよくある事例です。住宅ローンを払うためにもっと金利の高い消費者金融に借りてしまい、“ゆきだるま式”に増えてしまう…。そうなると、「まずは 弁護士に」と考えるのは当然です。ただ中には、対応は事務員に任せきりで、任意売却の提案もせず当然のように競売に持っていくような弁護士も多いようです。
また、不動産売却は弁護士事務所提携の業者に担当させ、お客様の意見も聞かず債権者寄りの売却を進め、結局は売却できずに競売になってしまうケースもよくあります。
今回のB様も当然競売になると思い込まれていましたが、任意売却についてご理解いただき弁護士の先生にも了解をいただき、任意売却を進めました。
結果的には買い取り業者に売却をし(O様がなるべく一般の方の内覧を避けたいと希望されたため)、その後自己破産をされました。 
O様の再出発を心よりお祈り申し上げます。

病気で仕事を辞めることになり…(大阪府東大阪市/K様50代)

任意売却までの経緯

私は現在56歳で無職のものです。 
以前は金融関係の仕事をしていて、15年ほど前、築5年の中古マンションを購入しました。当時はまだだいぶ高く3,000万円近くしましたが、稼ぎもあったので何の問題もありませんでした。 
しかし、6年前に急に筋肉が思うように動かなくなる「ギラン・バレー症候群」という女優の大原麗子さんも患っていたという難病にかかり、仕事も辞めざる得なくなってしまいました。 
しばらくは貯金で生活もできていたのですが,この度生活保護を受けることになりました。ただ、家を売却しなければ生活保護は受けられないということでしたので、近所の大手不動産会社に売却の依頼をしました。 
現在の相場は1,500万円くらいだと言われましたが、残債はまだ2,200万円以上も残っていたいました。しかたなく2,280万円で売りに出しましたが、もちろん半年たっても全く売れず、結局はローンが滞っていくことになってしまいました。 
その頃、ダイレクトメールで千里コンサルティングオフィスさんを知り、お力をお借りした次第です。

  • 借入金 3,000 万円
  • 残債 2,200 万円

1,600 万円で 任意売却

金融機関と交渉の末30万円で債権免除。

担当者よりコメント

K様は難病を患われている方で、司法書士に相談をして生活保護の申請をされていました。 
安い府営住宅も当たったので、早く売却をしなければ府営住宅に入居できないし、(本人がおっしゃるには)生活保護ももらえないと困っておられました。 
半年ほど前から大手不動産業者に売却を任せていましたが、一般の不動産業者では債権者との交渉などはしたがりませんので、債権額以上で売りに出していたため、まったく案内も入らない状態だったようです。 
債権者にはC様のご病気などを説明し販売額を下げ、約半月で一般ユーザーの方への売却が成立しました。 
K様に心から喜んでいただいたことが今回特に印象に残りました。

強制競売で差し押さえに…(兵庫県宝塚市/H様60代)

任意売却までの経緯

60歳、自営業の者です。 
この度、約35年前に建てた家が、強制競売により差し押さえになりました。 
債権者と交渉してきたものの、家を手放すより他はないとあきらめていましたが、そんな折、千里コンサルティングオフィスさんと出会いました。 
お力添えにより家を婿名義にて買い戻すことができました。感謝しています。

  • 借入金 2,500 万円
  • 残債 2,000 万円

2,000 万円で 提携会社が買い取り

娘婿さん名義で買戻し

担当者よりコメント

H様は、住宅ローンではなく事業融資による強制競売にて家を差し押さえられている方でした。そこで提携業者に買い取りをしてもらい、家を建て替えました。その後、約3,500万円で伊丹市に賃貸でお住いの娘様ご夫婦に買戻していただき、お父様と同居されることになりました。 
このように今のご自宅に居住し続けることができるケースもあります。 
あきらめずに何でもご相談してください。

離婚をきっかけに…(大阪市都島区/S様40代)

任意売却までの経緯

42歳の女性です。 
私は5年ほど前、主人と離婚しました。主人名義のマンションは、住宅ローンは主人が支払うものの、私と2人の子供(小5の息子と小2の娘)はそのまま住み続けるという条件で。 
ところが、半年くらい前から銀行から主人宛の催促状が来るようになりました。 主人に相談しても「大丈夫」の一点張りでしたので放っておいたのですが、先日、裁判所よりマンションを差し押さえたとの通知が来ました。 
そんな折、ダイレクトメールで千里コンサルティングオフィスさんのことを知りました。たいへん親身に相談に乗ってくださり、この度、引っ越し費用等持ち出しなしで、子供たちの学校区内の賃貸マンションへ無事移れることができました。

  • 借入金 4,000 万円
  • 残債 3,200 万円

2,600 万円で 任意売却

残高600万円は月1万円ずつの返済で合意

担当者よりコメント

離婚がきっかけというのも、非常に多いケースです。ただ、その多くが元ご主人様と連絡が取れず、もしくは取れたとしても全く非協力的と、どうしようもないケースが多いです。 
当然任意売却は、債務者ご本人の同意が取れないと進めることはできません。しかし、「このままでは競売で家族が路頭に迷われます」と訴えても、警戒されているのか、全く相手にしてもらえないのです。 
ただ、 S様の場合は、奥様の方からキチンとご説明もしてくださっていたこともあり、元ご主人にもすぐに同意していただき、スムーズに売却が行われました。 
S様ご家族の幸せを心から祈っております。

マルチ商法にハマって…(東京都江戸川区/F様40代)

任意売却までの経緯

私は某メーカーの課長職をしている46歳で、妻と小5になる娘がいます。 
10年前に一戸建てを購入しました。諸費用等全て込みで4,500万円以上しましたが、頭金を500万円入れ、借入は4,000万円程度でした。 
ただ、3年ほど前から、恥ずかしい話、副業(いわゆるマルチ商法)に夫婦でどっぷりとハマってしまい、気がつけば貯蓄はなくなり、消費者金融にまで手を出すことになってしまいました。 
今では、住宅ローンの支払いも困難になり、知り合いを通じて千里コンサルティングオフィスさんに相談しました。

  • 借入金 4,300 万円
  • 残債 3,500 万円

2,400 万円で 任意売却

引っ越し費用60万円確保、残高は月2万円づつ返済で合意。

担当者よりコメント

F様は誰でも名前を聞けば知っているような大手企業にお勤めの方で、正直「なぜ、こんなことに…」と少し不思議には思いました。 
「なるべく残高を減らしたい」とのご希望でしたので、一般ユーザー様への販売活動をしました。家をきれいにお使いなことと、人気のエリアでしたので、すぐに買主様は見つかり、無事売却が成立しました。 
あとになって、「本当はわざわざお話しすることでもないのでしょうが、千里コンサルティングオフィス、スタッフ様の誠実な対応に胸を打たれました」と、借金を作ってしまった経緯を教えてくださりました。 F様、心より再出発を応援しております。

金融機関の提携業者に頼んだが…(兵庫県西宮市/M様40代)

任意売却までの経緯

職場をリストラされてから、住宅ローンの支払いが滞るようになり、ついには、住宅を差し押さえる旨の通知が来ました。金融機関に相談したところ、任意売却をするという方法があると聞き、先方の指定業者を紹介いただきました。しかし、 指定業者は一度自宅の査定に来るのみで、正直愛想のカケラもない人でした。それでも、しょうがないと返事を待っていたのですが、その後 何の音沙汰もなく、このままでは競売になってしまうのではと焦っていたところ、DMにより千里コンサルティングオフィスさんを知り、元の業者を断って、お願いをしました。 
千里コンサルティングオフィスのスタッフさんは、たいへん感じもよく、親切に対応してくださり、結局お願いをしてから、10日くらいの間に5~6組のお客様を案内してくださり、その中から一番好条件の方へ売却していただきました。たいへんありがたく思っております。

  • 借入金 3,700 万円
  • 残債 3,300 万円

2,400 万円で 任意売却

引っ越し費用80万円確保。残債900万円は、保証会社と交渉の末、
月々1万円ずつの返済で合意。

担当者よりコメント

任意売却をするのに、選ぶ業者によって成否が分かれることはよくあることです。特に債権者が紹介する業者は、基本的に債権者のための売却を進めますので、引っ越し費用もほとんど得られませんし、一生懸命売ろうという姿勢が見られない業者が多いようです。M様の場合も、このままではダメだと思われ、当社にご依頼をいただきました。 
ご依頼を受けてから、すぐに売却活動に移り、 比較的築浅のきれいなご自宅でしたので、すぐに一般の方へ売却が出来ました。M様のご判断に感謝です。

ゆとりローン返済が…(東京都江東区/M様50代)

任意売却までの経緯

お隣の家が売りに出た時、その額を見て愕然としました。同じ時期に買った同じような建て売り。 
「今売れば2,180万にしかならないのか…」 
残債務は約3,000万で貯金は50万程度。つまり、売りたくても売れないんだということに気づかされました。 
それでなくても収入は頭打ち、 ゆとりローン利用なので11年目からは返済額は更にアップ。当初9万から16万に。妻のパート代10万でも生活は赤字。

そこへ来て、来年は娘が大学、息子が高校に進学です。行き詰る前になんとかしよう、任意売却を考えました。

千里コンサルタントさんには非常に熱心に私たちの悩みを聞いていただき、すぐにお願いしました。 
結果的に家は手放しましたが、 ローン残高は、月5千円づつの返済。今度の家賃は8,5万円ですので、かなり家計は楽になりました。

  • 借入金 4,000 万円
  • 残債 3,000 万円

2,200 万円で 任意売却

引っ越し費用代金+新居入居費 捻出 
残債は月5千円づつで合意

担当者よりコメント

M様は以前多かったゆとりローンで組まれている方でした。
今はなくなりましたが、 最初は安くても急に支払いが上がるために生活苦に陥る方がたくさんいらっしゃいます。
夢のマイホーム、しかし一番大事なのは、安心した生活や家族の笑顔だと私は思います。

ふたつの住宅ローン…ひとつだけ任意売却出来る?(大阪府交野市/I様50代)

任意売却までの経緯

15年ほど前に建売の戸建を購入し10年ほど家族3人で住んでおりました。5年ほど前、まだ収入も安定しておりましたので、戸建の住宅ローンは残したまま別の銀行から融資を受け守口市にマンションを購入し母親と三人で移り住みました。 
交野市の家は結婚をした息子夫婦が住んでいたのですが2年前から、親会社から事業の縮小を催告され仕事が激減、 二つのローンを払い続けることが難しくなりました。

今のマンションの方は年寄りの母親もいますので何とか残したく、交野市の家だけを任意売却ができるのか、数社に電話で相談しましたがどこもイマイチ歯切れが悪く半分諦めかけていました。 
最後に千里コンサルティングさんに電話したところ、気持ちのいいくらい『大丈夫です!』と言っていただき 
早速お願いすることにしました。 
結果的に2ヶ月で売却ができ息子夫婦の引越し費用もいただき、大変ありがたく思っております。

  • 借入金 3,000 万円
  • 残債 1,400 万円

900 万円で 任意売却

引っ越し費用代金20万捻出 
残債は月5千円づつで合意

担当者よりコメント

Iさまの相談は 今お住いのマンションを残したまま別の銀行の以前お住まいだった戸建てだけ任意売却を出来るのかというご相談でした。 
ケースにもよるのですが、I様の場合は 新しいマンションと前の戸建の銀行が違っていた、新しいマンションには前の戸建ての銀行の担保は全くついていなかった。という点で任意売却の交渉を行うことができ、しかも比較的良心的な売却額での合意を取ることができました。

仕事が早い?(大阪府吹田市/T様30代)

任意売却までの経緯

10年ほど前に中古で買った家(戸建)を 離婚を機に売りに出そうとまずは地元の大手不動産会社に依頼しました。残債は1,600万でしたので最初は1,700万で売りに出していましたが全く売れず、営業マンが相場の1,300万円位下げたほうが良いというので、途中からは値段を下げたのですがその後その営業マンから全く音沙汰なし。こちらから連絡しても一応頑張っています 
と、気のない返事がかえってくるだけ…。 
その後インターネットで千里コンサルティングさんを知りご相談させていただきました。 
媒介依頼を千里さんに変更してからは債権者と交渉してくださり、販売額も1,100万円まで下げ、すぐに 
買い手さんを見つけていただきました

  • 借入金 2,500 万円
  • 残債 1,600 万円

1,100 万円で 任意売却

引っ越し費用代金+新居入居費捻出 
残債は他の借入もあるため自己破産申請中

担当者よりコメント

T様のケースはあいた口がふさがらないケースです。 
元々依頼を任されていた業者は1,300万に売却額を下げた時点で債務超過なのですが 
全く金融機関に交渉もしておらず(申し込みが入っていたら、どうしたのでしょう、)さらに 
売れないのは中が汚いからだと,Tさんにリフォームをすすめ、クロス、洗面所のクッションフロア 
畳、しょうじなどを取り換えそれだけでなんと100万円Tさんは払っているのです。(お姉さんから借りたそうです) 
当然下請けに依頼し半分以上は抜いていまるはず…。 
その後も売れず、結局めんどくさくなったのか、リフォームで利益は得れたからもういいと思ったのかほっぽりっぱなし 
だったそうです。 
この業者関西では大手です。情けなくなってしまいます…。 
その後金融機関と交渉をし、1,100万まで売却額を下げてもらい、売却成立。T様も勉強になったと喜んでおられました…。

消費者金融の差し押さえ(大阪市住吉区/M様50代)

任意売却までの経緯

20年前にマンションを購入し、住宅ローンもあと数年で払い終えるところだったのですが、離婚を機に 仕事も辞めてしまいました、その後生活苦の為、 マンションを担保に消費者金融からお金を借りることが出来るようになってから、つい借りすぎてしまい、 借金が膨らんでしまいました。
その後消費者金融から 家を差し押さえると督促状が届き、インターネットで千里コンサルティングさんのことを知りご連絡いたしました。 対応も早く、 消費者金融との話し合いから、マンションの売却、次の引越し迄親切に対応していただきました。
マンションは手放すことになりましたが、一人では広すぎましたので、これを機に心機一転やり直そうと思っています。

  • 借入金 2,000 万円
  • 残債 900 万円

650 万円で 任意売却

引っ越し費用代金30万捻出

担当者よりコメント

M様は住宅ローンは残400万円位でしたので、任意売却の必要なかったのですが、家を担保をつければ、500万以上借りれるという甘い誘惑に駆られ、結局は毎月の返済だけで20万以上となり払えずに家も差押になり、途方に暮れ当社にご連絡をいただきました。

消費者金融系との交渉は珍しいのですが結果的には消費者金融A社には借入額の半分250万で抹消に応じてもらい、残高に関しては、分割で交渉成立しました。

収益マンションを購入したが…(東京都練馬区/U様60代)

任意売却までの経緯

私は10年前東京のワンルームマンションを今のうちに買っておけば,値も上がるし所得税等の控除も受けることができる。と一本の電話から甘い話に乗ってしまい新築のワンルームマンションを都内に3部屋合計で約8千万の借入で購入しました。 
購入後すぐに借り手はつきましたが、月々の支払、修繕積立金、管理代行費、固定資産税などを考えると 毎月6万円以上の赤字。 
何とかならないかと、売主である 管理会社に相談しても聞き入れてもられず、結局泣き寝入りするしかありませんでした。 
今までは何とか支払ってきたものの、あと3年で定年を迎える事になり何とかできないかと、インターネットで知った千里コンサルティングオフィスさんにご相談させていただきました。

東京都、大田区、目黒区、品川区ワンルームマンション、

  • 借入金 8,000 万円
  • 残債 5,000 万円

3,000 万円で 任意売却

担当者よりコメント

最近、投資マンションの売却相談が増えてきています。 U様の場合もそうですが、 最初から全く利益がでないマンションをそのうち価値が上がる、所得税の控除を受けることができるなどの誘い文句で購入をしてしまい、 結局、毎月赤字。という方が大変多いです。 特に多いのは 新築マンションを事業主が直に販売しているケース。(販売代理の場合も)この一棟を売り切るためにかなり強引な営業がおこなわれていたようです。 利益追求は事業者としては当たり前のことですが、 ほとんど詐欺に近いこんな業者が大変多く存在します。(名前も知れている大手) 騙される方が悪いという声が聞こえてきそうですが、私はどんな事でも騙す方が100%悪いと声を大にして言いたいです…。

弁護士の先生に相談したが…(兵庫県神戸市東灘区/N様60代)

任意売却までの経緯

自営業(印刷業)60代です。この不況のあおりで売り上げもだいぶ落ち、生活も切り詰め何とかやってきましたが、どうしても、 月々の住宅ローンの支払いだけが重く何とか、ならないかと、弁護士の先生に相談しました。 
しかし、先生は、 支払いができないのであれば、自己破産をするしかないの一点張り、自己破産をすると、当然商売の継続も難しくなるため、どうにかならないものかと悩んでいたところ、 
インターネットで息子が、任意売却のことを調べ、千里コンサルティングさんへご相談いたしました。 
担当の斎藤さんはとても親切で分かりやすく説明してくださり、妻と連帯債務でしたので妻だけは自己破産をし、私は 債務整理で債権者と交渉をしていただきました。 
家計もだいぶ楽になり本当にありがたく思っております。

  • 借入金 4,000 万円
  • 残債 3,000 万円

1,980 万円で 任意売却

残った債務、1,020万円のうち奥様名義500万円は自己破産申請中 
残りは月5千円ずつ返済で合意

担当者よりコメント

N様は印刷業を営まれる方でした。 
当社にご相談に来られる、だいぶ前に、弁護士の先生に相談をされていたのですがその先生には冷たく自己破産しかしょうがないと言われた、との事…。 
弁護士も親切で良い先生もたくさんいらっしゃるのですが中にはあまり親身になってくれなかったり上から目線で対応をしたり、最近テレビなどでCMをしている事務所は、自己破産の手続きも事務的に、ネット上で行われ、事務員に任せきりで一度も先生と顔もあわせないところもあるそうです…。 
相談者の事情は様々です。当社ではこれからも心の通った対応を心掛けていきたいと思います。

職場にも知られず売却が出来ました。(神奈川県横浜市鶴見区/G様40代/公務員)

任意売却までの経緯

地方公務員、45歳子供二人の4人家族です。 以前はまだだいぶ給料もよく、公務員ということでローンは簡単に通るといわれましたので、15年ほど前に4LDKの広いマンションを4500万円ほどで購入しました。 しかしここ最近給料は下がる一方、それに加え、以前から妻とパチンコにはまってしまい、気づけば消費者金融にも手を出していました。 このままではイケないと心機一転するつもりで千里コンサルティングオフィスに相談に行きました。 結局家は売却しましたが、持出し金もなしで次の引越し先見つけてくださり、残債務に関しては弁護士の先生を紹介していただきました。 これから心機一転頑張っていきたいと思います。

  • 借入金 4,500 万円
  • 残債 3,000 万円

2,100 万円で 任意売却

70万円引っ越し費用を捻出 
残債務については弁護士により債務整理手続き中

担当者よりコメント

G様が最初に事務所にご夫婦で来られた時は不安でいっぱいの表情をされていました。
このままでは何もかも失い、仕事も出来なくなるのではと非常に不安に感じられていたようです。
任意売却の流れや不安に対する答えを順にご説明させていただき、ご理解をいただきました。
結果的には一般の方へ売却が成立し引っ越し先の手配もさせていただきました。勿論仕事先にも全くばれていません。今日も頑張ってお仕事をされています・・。
物件引き渡しの時のお二人は吹っ切れたのか、最初とは打って変わり大変明るかったのが印象的でした。

裁判所の執行官に業者には拘わらない方が良いといわれたが・・・。
(大阪市淀川区/S様40代/自営業)

任意売却までの経緯

商売が以前に比べ思わしくない時期が続き、8年前に購入したマンションのローンを滞るようになりました。
半分は投げやりでいたところ競売の申し立てをされ、その後裁判所の執行官が、家にも来たりともう競売で家を失うのか…と思っていた矢先、千里コンサルティングのスタッフの方が家に訪ねてき任意売却のメリットを聞かせてくれました。
正直、裁判所の執行官からも訪問をしてくる業者には、かかわらない方が良いといわれていましたので断るつもりだったのですが、話を聞けば特に断る理由も見つからず、しかも担当のスタッフの方がとても信頼できるように思えたので、まぁダメ元で頼んでみました、結果的にはスムーズに納得できる金額で販売をして下さり、引越し費用もだいぶ手元に残していただきました。
ホンマ彼には感謝してます。

  • 借入金 5,000 万円
  • 残債 3,500 万円

2,880 万円で 任意売却

引越し費用80万円捻出
残債務に関しては交渉中

担当者よりコメント

S様は私が入社後初めて担当させていただいたお客様です。 競売の情報を元に債務者の方のところに訪問させていただいたてる時に「もうあきらめてるんやけど、最後君に任すわ」と、専任媒介の契約をいただきました。 ちなみに裁判所からくる執行官は競売の入札額を査定に来る人です。ですから滞りなく競売が行われることだけを考えています。逆に言えば債務者の方のことなど全く考えていません。 勿論中にはオーバートークで勧誘する業者もあるようですから執行官はよくわからない業者に、かかわらない方が良い、といつも言うようです。 S様に関しては僕を信用して任せて本当に良かったといっていただきました。 僕もその言葉を聞き、涙がでる程うれしかったです。 今後もたくさんの方のお役に立てるようさらに勉強していきたいと思います。

  • 0120355064

営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールからのご相談・お問い合わせは、コチラ