住宅ローン以外にも借り入れがあり、弁護士に相談されている方へ|大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス任意売却相談室ブログ > 住宅ローン以外にも借り入れがあり、弁護士に相談されている方へ

任意売却相談室ブログ

住宅ローン以外にも借り入れがあり、弁護士に相談されている方へ

 

住宅ローンの支払いでお困りの方の中には、その他、キャッシング系の借り入れ等も

借りている方も多くいらっしゃいます。

コロナ禍ということもあり、複数の借り入れの返済で日々悩まれている方は、

弁護士に相談に行かれる方も多いと思います。

そこで、弁護士に言われることは、破産をして、家は競売に、という弁護士も多いようです。

そこでちょっと待った! 債務状態によっては、破産はしなくてもよいかもしれません。

あと、債務が多く、破産をご検討されている方でも、任意売却は出来ます!

任意売却の場合、基本、破産申し立ての前がオススメ。まずは弁護士から、

複数の(住宅ローンの銀行も含め)借入先に受任通知を送ってもらう。

そのあと、支払いをすべて止める。(住宅ローンも)

弁護士から通知が来たら、金融機関からの

催促は来ません。その後、しばらくは、裁判所への申し立てはせずに、

任意売却を進めていく。その後、売却が終わってから、

破産を裁判所に申し立てる。という流れがベスト。

その辺をよく知らない弁護士に依頼をすると、売却の前申し立てをしてしまい、

その場合、財産をある程度持っている破産事件という形になる場合が多く

イワユル管財事件という破産方法になってしまいます。

(詳しくは、弊社HP を参考にされてください)https://www.senri-c.com/shortsale/bankruptcy

管財事件になると、期間や費用も倍くらいかかってしまいます。

家など、財産を処分してから破産をする場合、同時廃止となる場合が多く、

費用なども安くなります。

更に競売ではなく、任意売却をすることにより、近所にもばれず、お手元に、

ある程度の費用もお残しすることも出来るのです。

お客様で、すでに破産のご相談を弁護士に依頼されている場合は、

弊社が弁護士と連絡を取り、連携して行います。

まだ相談前の方は、弊社の顧問弁護士をご紹介いたします。

どちらにしましても、住宅ローンやその他の債務お困りの方、ぜひ一度弊社にご相談ください。

スタッフブログの最新記事

894住宅ローン以外にも借り入れがあり、弁護士に相談されている方へ

2021/11/30

任意売却は、住んだまま出来るのか?

  任意売却は、住んだままで、行うことは可能です。 中古住宅で売りに出ている7~8割は、お住まい中で、売りに出してます。

876住宅ローン以外にも借り入れがあり、弁護士に相談されている方へ

2021/11/25

住宅ローンやその他の借り入れでお悩みの方、弁護士による無料相談を行っております。

国内では、コロナもだいぶ落ち着き、少しづつ、元の生活に戻り始めようとしているように思います。 今、コロナにより、収入が下がり、住宅ローンや、その

863住宅ローン以外にも借り入れがあり、弁護士に相談されている方へ

2021/11/18

住宅ローン以外にも借り入れがあり、弁護士に相談されている方へ

  住宅ローンの支払いでお困りの方の中には、その他、キャッシング系の借り入れ等も 借りている方も多くいらっしゃいます。