弊社にご相談前、貯蓄額が0円から、任意売却時には140万円を超えていた、お客様の話|大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス任意売却相談室ブログ > 弊社にご相談前、貯蓄額が0円から、任意売却時には140万円を超えていた、お客様の話

任意売却相談室ブログ

弊社にご相談前、貯蓄額が0円から、任意売却時には140万円を超えていた、お客様の話

2021/11/14代表者ブログ

枚方市のお客様W様の決済が先週終わりました。

W様は、離婚の為、生活苦になり、弊社に相談に来られました。

私の説明を聞き、任意売却を希望されましたので、まだ滞納前でしたので、

まずは住宅ローンの支払いを止め、

生活を立て直すことからしていただきました。

コロナ禍ということもあって、債権が保証会社に移るまで、通常よりかなり時間がかかり、

結局9か月後に債権回収会社が決まり、協議をし、売却額を決めて、ようやく先月、契約になりました。

支払いを止めてから、トータルで1年3か月間、住んだままで売却活動も出来て、

その間なるべく、住宅ローンに支払っていた分を貯金に回していただき、

更に、引っ越し費用として

50万円ほどの費用もお手元に残すことが出来ましたので、ローンを払っておられたときには0円だった貯金額が、140万円ほどになり、

ゆとりをもってお引っ越しをすることが出来ました。この話は正真正銘事実です。

任意売却をすることによりこのようなことが可能です。

W様はウチの賃貸事業部で、お子様の学校区に賃貸マンションを探し、お引っ越しもされ、

心機一転新たな生活を始めておられます。尚、元ご主人との、養育費等の話も弊社顧問弁護士に相談され、

今後、協議を進めていく予定です。

住宅ローンでお困りの方は少しでも早いご相談をおすす致します。

代表者ブログの最新記事

899弊社にご相談前、貯蓄額が0円から、任意売却時には140万円を超えていた、お客様の話

2021/12/3

堺市のお客様、離婚後の親族間売買

先月お問い合わせをいただいた、堺市のM様、 離婚後、元ご主人名義の家にお子様と住み続けたい、出来れば、元ご主人の名義は、奥様おひとりに変

884弊社にご相談前、貯蓄額が0円から、任意売却時には140万円を超えていた、お客様の話

2021/11/29

管理費、修繕積立金に滞納がある場合のマンション任意売却

マンションの任意売却の際、管理費や修繕積立金などの滞納は、どうすればよいのか、たまに聞かれることがあります。 任意売却の場合、滞納を

877弊社にご相談前、貯蓄額が0円から、任意売却時には140万円を超えていた、お客様の話

2021/11/26

任意売却で売りに出すと近所には知られるのか?

任意売却は競売とは違い、一般の中古不動産と同じ扱いになります。 専任契約を結び、不動産流通機構に登録をし、お客様の承諾を得て、スーモなどの