東京・大阪・愛知・兵庫・京都・神奈川・その他どこでもオンライン対応可能!任意売却や住宅ローンの相談所

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

ホーム任意売却の解決事例 > 夫と離婚したい。住宅ローンはどうなるの?

任意売却の解決事例

夫と離婚したい。住宅ローンはどうなるの?

川崎市住在のK様の事例

住  所:神奈川県川崎市
職  業:主婦
年  齢:30代
家族構成:夫(元)、娘
債務残額:2,800万円
売却残額:2,700万円

Kさんが弊社に相談に来られたときには、既に当時のご主人との離婚を固く決意されていました。
「今すぐにでも籍を抜きたいくらい」とのことでしたが、弊社の担当者は、住宅ローン問題が解決するまで離婚は待つようご提案しました。

なぜなら、婚姻関係を切った途端、債務者であるご主人が音信不通となり、連帯保証人であるKさんがローンを全て背負うことになる恐れがあるからです。
そこで、弊社では離婚前に任意売却することをお勧めしました。

家を手放したくないという気持ちを最大限尊重

まずは、ご主人に任意売却を提案し、承諾してもらう必要がありました。
もちろん夫婦間のことはご本人同士にお任せしますが、任意売却のことをご家族に説明しご理解頂くのは、私たちの大切な仕事の1つです。
夫婦間で名義変更するのは難しいことや、一方が住宅ローンを支払い続けるのは経済的に難しいことなどを説明した結果、任意売却に納得して頂けました。

夫と住宅ローン。2つの呪縛からの解放

Kさんと元ご主人の家は、川崎市内の新しい住宅地なので不動産価値が高く、売却価格で住宅ローンの残債をほぼ支払うことができました。
借金がなくなり身軽になった後、離婚も無事に成立。Kさんからは、自由な気持ちで新しい人生に踏み出せたという喜びの声が届きました。

  • 0120-15-2020

営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールからのご相談・お問い合わせは、コチラ