親の住宅ローン|大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス任意売却相談室ブログ > 親の住宅ローン

任意売却相談室ブログ

親の住宅ローン

2017/1/12住宅ローン

住宅ローン

皆様ご存知の通り、日本は「超高齢社会」です。
65歳以上の高齢者が人口の21%を超えると超高齢社会と呼びます。
経済学で使う言い方で「生産年齢(15歳以上65歳未満の人)」は6割強です。
この割合もどんどん減っていきます。
 参考
➔http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/dl/07.pdf

わたくしたち、働く世代が減ると大変です。
世の中をささえていくのにたくさんのパワーが必要となります。
家庭の中はというと、住宅ローンをフラット35で組む場合、
完済時は80歳以下という条件などがあります。
という事は、原則35年ローンを組むには44歳がタイムリミットになるわけです。
定年を向かえてからもなお、住宅ローンを払い続ける方はたくさんおられます。

親御様は住宅ローンをかかえておられますか?
その場合、ご家族は内容を把握していますか?

「心配をかけたくないから子どもたちには黙っていよう」

お父様やお母様はそう思っているかもしれません。
せっかくの年金を住宅ローンの支払にまわしているかもしれません。
お子様が連帯保証人になっている場合も、、、。

親御様がご健在ですでに完済している、もしくは完済出来る見通しがあれば良いのですが、
住宅ローンが残ったまま亡くなられた場合、残債も相続の対象となります。
経済的なゆとりがあれば、完済や維持管理・活用していく事も出来ますが、
今の相場は残債よりも低い価格となっている場合が多い傾向です。
滞納して初めて知ったなど、もしご家族の中で住宅ローンについて困っているのでは?
と心配されているお客様がいらっしゃいましたら、是非ご相談下さい。
先日も、お父様の住宅ローンが心配で娘さまから相談がございました。
お父様と向き合ってお話し、解決の方向です。
ご家族だからといって「話」しても、「話」は100%伝わらない場合もあるのです。
今ある事実を現実的に考えて、一度お電話下さい。他人の方が「話」やすいかもしれません。

田中

住宅ローンの最新記事

477親の住宅ローン

2019/2/21

自己破産手続きの前に家・土地を名義変更する方法について

債務整理の一つである自己破産は、裁判所を通じて財産を生産し、借金を免除してもらうことです。 破産の手続きをするには、財産を処分する必要があります

470親の住宅ローン

2019/2/3

口座の差し押さえタイミングはいつ? 家族名義は預金は大丈夫なのか解説

借金は当初の計画通り返済するのが普通ですが、中には支払いができずに滞納してしまうこともあります。 借金にはいくつかの種類があります。 主な

469親の住宅ローン

2019/1/30

離婚したら家のローンの支払いと養育費で生活が苦しい人へ

どのような事情であれ離婚した場合、次の日から大きく生活が変わることには違いありません。 夫婦の間にお子さんがいる場合、養育費がかかります。