任意売却は住宅ローンの支払いの延滞なしでもOK?|大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス任意売却相談室ブログ > 任意売却は住宅ローンの支払いの延滞なしでもOK?

任意売却相談室ブログ

任意売却は住宅ローンの支払いの延滞なしでもOK?

結論から言うと、任意売却は住宅ローンの支払いの延滞なしでも相談自体はできます。

ですが、実際に任意売却の手続きに入るには支払いの延滞が必要になってきます。

 

任意売却の相談はなるべく早いほうがいいと言われています。

いざとなったときに慌てて相談しようとして、よろしくない業者に引っかかる場合もありますので気をつけてください。

まだローンを延滞していなくても、将来返済できなくなる可能性があると感じたらすぐに相談をしておいたほうがいいでしょう。

 

以下、支払いの延滞が必要になる理由を説明します。

 

銀行は原則として抵当権を解除しないが…

当然ながら住宅ローンは最終的に返済しなければいけません

そうするために、まず自宅を売却して返済に充てる必要があります。

その前に、銀行から特別に自宅の抵当権を解除してもらわなければいけません。

 

しかし、ここで一つ問題が生じます。

抵当権を外してしまうと、銀行側が強制的に土地や建物を売却することができなくなります。

ですので、基本的に銀行が抵当権を解除するということはあり得ません。

とはいえ、競売になると市場価格よりかなり低い金額でしか売却できないので、銀行としてもちゃんとした業者が入って任意売却するということになれば抵当権を特別に解除してくれる可能性が高くなります。

 

住宅ローンを払い続けることが銀行にとっての最優先事項

上記は、住宅ローンを払い続けることができなくなった場合の特別措置です。

銀行としては、基本的に住宅ローンの返済を続けてもらうことができるのであれば、それが最も良いことです。

そのため、なかなか抵当権を解除することには応じてくれません。

 

やはり、住宅ローン支払いの延滞が重なってからしか対応してくれないのが普通です。

 

相談の段階では延滞していなくてもいいが…

ですので、専門業者に相談する段階ではローンを延滞している必要がなくても、最終的には住宅ローンを3ヶ月以上延滞しなければいけなくなります。

 

しかし、ここで考えていただきたいのが、住宅ローンを延滞すると、いわゆるブラックリストに載ることになるということです。

これは大きなデメリットです。

五年間はクレジットカードを作れませんし、ローンを組むことができません。

 

ですので、住宅ローンの支払いがどの程度までできるのかも含めて、専門業者に早めに相談する方がよいでしょう。

一人でああでもない、こうでもないと考えるより専門家に相談すれば光明が見えることがあるかもしれません。

スタッフブログの最新記事

765任意売却は住宅ローンの支払いの延滞なしでもOK?

2021/8/9

オリンピック閉会式

こんにちは! 毎日暑くてヘロヘロな藤田です(毎年のことですが) さて、昨日は東京2020オリンピックの閉会式でしたね コロナと猛暑の中、各国

740任意売却は住宅ローンの支払いの延滞なしでもOK?

2021/7/9

リースバックについて検討中の方は必ずお読みください。

最近、コロナ不況の為チャンスと見てか、大手の戸建建売会社や マンションデベロッパー等が こぞってお金をかけて、リースバックの広告を打ってい

738任意売却は住宅ローンの支払いの延滞なしでもOK?

2021/7/4

広告用新バナー

こんにちは! 週一はブログ書くように言われていますが、筆不精の藤田ですゆえご勘弁を。。 それにしても梅雨長すぎ。。 関東方面では、大雨による