口座の差し押さえタイミングはいつ? 家族名義は預金は大丈夫なのか解説 | 大阪で口座差し押さえのお悩み相談なら千里コンサルティングオフィス

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス任意売却相談室ブログ > 口座の差し押さえタイミングはいつ? 家族名義は預金は大丈夫なのか解説

任意売却相談室ブログ

口座の差し押さえタイミングはいつ? 家族名義は預金は大丈夫なのか解説

2019/2/3住宅ローン

借金は当初の計画通り返済するのが普通ですが、中には支払いができずに滞納してしまうこともあります。

借金にはいくつかの種類があります。

主な違いは

■住宅ローン・・・保証人(保証会社)が必要

■カードローン・・・保証人不要

というように、保証人の有無や、金額の大小などです。

 

住宅ローンを滞納した場合

住宅ローンを滞納した場合は、まず最初にローンを組んだ金融機関からの催促がきます。

それから催促状や督促状が送付され、3~4ヶ月で『期限の利益喪失』という状態になります。

 

期限の利益とは、返済の期限までは借りたお金を返さなくていいという権利のことです。

返済計画に則った支払いを続けている限り、この期限の利益のおかげで、貸主は返済を請求することができません。

しかし、滞納がかさんでいくと、借り手はこの権利を喪失します。

 

住宅ローンを4~5ヶ月ほど滞納した場合は、信用保証協会などの保証会社が金融機関(貸主)に代理で返済をする代位返済が行われたという通知がきます。

こうなると、住宅自体を差し押さえられてしまい、競売にかけられるという流れになります。

 

クレジットカードや貸金業者からのローン

貸金業者からの借金を滞納し続けると、最終的には給与や預金口座の差し押さえが行なわれます。

 

ただし、滞納したからいきなり差し押さえられるわけではありません。

まずは業者から督促の電話がかかってきたり手紙が届くようになり、それに応じないと登録してある職場にまで連絡がくることもあります。

本来なら職場に連絡を入れることは禁止されていますが、本人と話ができないと社名を名乗らずにかけてくることもありますので注意が必要です。

 

郵便物にも反応しないと、ついに裁判所で支払い督促や貸し金請求訴訟といった手続きが開始され、通知が裁判所から届くことになります。

ここで何らかの対策をしないと貸金業者に債権名義を取得されてしまって、
いつでも給与や預金口座の差し押さえ手続きに移行できるようになってしまいます。

 

滞納後の口座差し押えタイミング

実際のタイミングとしては、債務名義の確定が行われた後です。

その前に裁判所から送られてきた通知は、呼び出し状という形で期日が指定されています。

その日に出頭して異議申立書や答弁書を提出すると、即座に債務名義が取得されるのを回避することが可能です。

決定が言い渡されれば、その日から2週間で確定することになっています。

確定後すぐに差し押さえ手続きが取られるかどうかは、業者によって異なります。

いつ差し押さえられてもおかしくない状況ではありますので、ここまでくると対応は非常に難しいものになることを覚えておきましょう。

 

家族名義の口座は差し押さえられるのか

ここで気になるのが、家族の口座も差し押さえの対象になるのかという点です。

結論としては、差し押さえられるのは債務者名義の財産だけです。

ですので、家族に財産があっても、それが差し押さえられることはありません。

 

とはいえ、債務者が自分の財産を他人名義にしていた場合は別です。

家族名義と偽って実際は債務者のものだと認められると、差し押えの対象に含まれます。

また、共同名義の財産も対象となる場合がありますので注意しましょう。

この記事の監修者情報

斎藤 善徳
監修者
斎藤 善徳(さいとう よしのり)
不動産業界歴
約20年
担当した任意売却数
200件以上
保持資格
宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー
著書

「住宅ローン地獄からあなたを救うわかりやすい任意売却」

「離婚とマイホームと住宅ローンの大問題」

運営会社:
千里コンサルティング株式会社
本社オフィス:
〒534-0021 大阪市都島区都島本通4-22-4 2階
電話番号:
06-6180-9111 FAX:06-6180-9177
フリーダイヤル:
0120-15-2020

住宅ローンの最新記事

1078口座の差し押さえタイミングはいつ? 家族名義は預金は大丈夫なのか解説

2022/7/2

「ペアローン」の住宅ローン|離婚後に発生する問題と解消法

住宅ローンを組むとき、おもに共働きの夫婦で利用される「ペアローン」。 住宅ローンの借入額を増やせるなどのメリットがある一方で、離婚する場合は注意

1075口座の差し押さえタイミングはいつ? 家族名義は預金は大丈夫なのか解説

2022/6/30

定年後の住宅ローン返済は大丈夫?返済困難なときの対処法

住宅ローンの平均借入期間は30年以上。 利用する方の完済年齢も上昇しており、定年後の住宅ローン返済に不安を感じている方もいらっしゃるでしょう。

1074口座の差し押さえタイミングはいつ? 家族名義は預金は大丈夫なのか解説

2022/6/29

住宅ローンの返済額を減額したい!減額方法と伴うリスクを解説

住宅ローンの返済は長期にわたります。   誰しも、住宅ローンは十分な資金計画を立てて融資を受けるもの。 しかし、返済期間中