東京・大阪・愛知・兵庫・京都・神奈川・その他どこでもオンライン対応可能!任意売却や住宅ローンの相談所

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

ホーム任意売却相談室ブログ > レインズ

任意売却相談室ブログ

レインズ

コロナもまだ収束したとはいえない状況の中、

中古不動産の取引は、動きが良いように思います。

弊社でも、お預かりしている物件が8月9月で20件以上、売却成立となっております。

任意売却のご相談後、債権者と価格交渉をし、売却活動に移るわけですが、当然、弊社のみでお客様を

探すわけではなく、いわゆるレインズ(不動産指定流通機構)http://www.kinkireins.or.jp/reins/

に登録をし、近隣の不動産業者さんと一緒にお客さんを探していく、という流れになります。

このレインズに登録をする、ということは、権利ではなく、義務であり、専属専任媒介契約を交わした場合、1週間以内

に登録をしなければいけません。(宅建業法で定められています)

要するに売却の情報を自社のみで隠してはいけない、

円滑に不動産取引が行われるために情報をオープンにしないといけない決まりがあります。

ただし、業者によっては、その決まりに違反をし、売却依頼を受けてから、何か月も、レインズに登録をしない会社もあります。

理由はいくつかあります。まずは、買い手側に業者が入る場合,分かれ、と言いまして、

手数料を半分ずつ分けることになります。それをしたくない、という単純な理由。もう一つ、気を付けたほうが良いのは、

しばらく売却活動をしているフリをして、頃合いを見て、売主さんにやはりこの金額では、売れませんので、、と言い、

相場よりもだいぶ安い金額で、買取をしようと企んでいる、

会社です。任売の場合は債権者がいるので、それほど安く買いたたくことはできないのですが、

残債がほとんどないような物件の場合、相場よりもだいぶ安く買いたたかれることもありますので、買取保証!即金買取!などと、謡っている業者には

注意が必要です。判断としましては、売却依頼後、多数の不動産会社から、ネットなどで広告が出ているかをチェックすることです。

レインズに登録をすれば、近隣の業者も、ネット等で広告を挙げてきます。もしその頼んだ会社からの広告しか見当たらない場合は、

注意が必要だと思います・・・。(もちろん安くてもいいから、早く売りたいねん!という方には、業者買取もいいと思います!(^^)!)

 

代表者ブログの最新記事

698レインズ

2020/12/27

2020年もいよいよ大詰め

2020年もいよいよ大詰め、弊社も一応本日から事務所はお休みに入りますが、 年末年始と、ご相談の受付は致しております。 今年は、コロナの影

693レインズ

2020/11/27

離婚と任意売却

離婚と住宅ローン相談、任意売却相談が増えています。 離婚を考えているが、住宅ローン、家の名義は、ご主人だが、名義だけ奥さんに移したい。 以

688レインズ

2020/10/27

任意売却・通常売却・競売・自己破産などを整理してお話します。

任意売却・通常売却・競売・自己破産・このあたりのことをごっちゃに考えておられる方が多いようです。 競売イコール自己破産と思っておられたり、通常売