任意売却のメリットとデメリットを簡潔に解説します|大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス任意売却相談室ブログ > 任意売却のメリットとデメリットを簡潔に解説します

任意売却相談室ブログ

任意売却のメリットとデメリットを簡潔に解説します

便利な任意売却ですが、メリットと共にデメリットがあります。

以下、簡潔に紹介します。

 

任意売却のメリットは?

まずはメリットを2つ紹介します。

 

メリットその①

任意売却のメリットは、市場に近い価格で売却できる可能性がある点です。

基本的に、競売で不動産を売却するときには、市場の適正価格よりも遥かに下の相場で取引が行われるのが普通です。

そのため、売却をしたとしても多くのローンが残ってしまうことがあり、根本的な問題解決を図ることができないことがあります。

任意売却の際には、こうした相場よりも(相対的に)高く売れる傾向があるため、債権のトラブルを解決できる可能性があります。

 

メリットその②

また、引越し時期や条件、そして不動産の明け渡しといった条件に付いても融通が利くというメリットもあります。

そもそも、競売で売却された不動産に関しては、所有権が移転するため、落札後に速やかに立ち退きをしなければなりません。

競売の場合、買受人はその代金を納付したら不動産引き渡し命令を申し立てることが可能になります。

なので、無理にその不動産に居座ってしまうと不法占拠になってしまい、法的処置の対象になってしまう可能性があります。

 

この点、任意売却のときには債権者と話し合いを行うことで、どの時期に出ていかなくてはいけないかなどを決めることができるのです。

引越し時期やその条件などを詳細に決めることができますので、意外と元の所有者の要望が通ることもあります。

 

任意売却のデメリットは?

次にデメリットを2つ紹介します。

 

デメリットその①

デメリットに関しては、売却時に関するトラブルがあり得ます。

例えば、そもそも不動産を購入してくれる人が出てきてくれなかった場合です。

基本的に、任意売却で競売にかけるときにはその不動産を購入してくれることを前提に話を進めていきます。

 

しかし、売却の準備が整ったからと言って必ずその不動産が売却されるとは限りません。

中には、買い手が見つからないこともあるのです。

この場合には、任意売却での手続きが難しくなってしまいますので、別の手段で債権のトラブルを解決しなくてはいけません。

 

デメリットその②

また、任意売却を行うと信用情報にその情報が掲載されてしまうことになります。

信用情報に(いわゆる)ブラックとして掲載されます。

売却後に金融機関と融資に関連する取引などができなくなってしまいますので、この点は知っておかなくてはいけません。

 

【関連記事】
任意売却の流れを徹底解説!売れるまでにかかる期間は?

スタッフブログの最新記事

765任意売却のメリットとデメリットを簡潔に解説します

2021/8/9

オリンピック閉会式

こんにちは! 毎日暑くてヘロヘロな藤田です(毎年のことですが) さて、昨日は東京2020オリンピックの閉会式でしたね コロナと猛暑の中、各国

740任意売却のメリットとデメリットを簡潔に解説します

2021/7/9

リースバックについて検討中の方は必ずお読みください。

最近、コロナ不況の為チャンスと見てか、大手の戸建建売会社や マンションデベロッパー等が こぞってお金をかけて、リースバックの広告を打ってい

738任意売却のメリットとデメリットを簡潔に解説します

2021/7/4

広告用新バナー

こんにちは! 週一はブログ書くように言われていますが、筆不精の藤田ですゆえご勘弁を。。 それにしても梅雨長すぎ。。 関東方面では、大雨による