任意売却の譲渡所得税について|大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス任意売却相談室ブログ > 任意売却の譲渡所得税について

任意売却相談室ブログ

任意売却の譲渡所得税について

皆様こんにちは!
田中でございます。

本日10月30日(日)は大阪マラソンの日で、大変盛り上がったようですね。
通勤ではなんとか通行止めにあわずに出勤する事が出来ました。
ホッ。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

さて、任意売却でご自宅を売却した場合の税金についてです。
ローン残高が売却価格を上回ると、いわゆる「オーバーローン」と呼ばれる状態になります。
住宅を売る場合はこのオーバーローンのケースが多いですね。
(アンダーローンの場合もあります)
本来ならば家を売って譲渡益が出ると税金がかかります。
が、3000万円の特別控除により譲渡所得税がかからない場合が多いです。
マイホームを売ったときの特例
参考→https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.htm

住宅ローン全額を返済したい!でも、残債よりも高い金額で売り出しても、
市場からはずれていれば結局売れ残ります。
すると譲渡損失が出るわけです。この場合特例がございます。
○特定のマイホームの譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例
参考→https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3390.htm

それと、よく「任意売却するとどれぐらい費用がかかるんですか」という、
ご質問を頂きます。
任意売却での不動産売買代金からは「配分」という形で債権者へ返済する分などを
充当しますのでお客様から別途現金をご用意頂く必要はございません。
しいていえば、売買契約書に貼る印紙代です。
当社がコンサルティング費用を頂戴することもありませんのでご安心下さい。
ホームページはたくさんの例で文章を掲載しておりますが、わかりやすくご説明に伺います。
当社は “ face to face ” を心がけております。
ご心配なさらずにご連絡下さい。

 

リセット君02

スタッフブログの最新記事

765任意売却の譲渡所得税について

2021/8/9

オリンピック閉会式

こんにちは! 毎日暑くてヘロヘロな藤田です(毎年のことですが) さて、昨日は東京2020オリンピックの閉会式でしたね コロナと猛暑の中、各国

740任意売却の譲渡所得税について

2021/7/9

リースバックについて検討中の方は必ずお読みください。

最近、コロナ不況の為チャンスと見てか、大手の戸建建売会社や マンションデベロッパー等が こぞってお金をかけて、リースバックの広告を打ってい

738任意売却の譲渡所得税について

2021/7/4

広告用新バナー

こんにちは! 週一はブログ書くように言われていますが、筆不精の藤田ですゆえご勘弁を。。 それにしても梅雨長すぎ。。 関東方面では、大雨による