東京・大阪・神戸(兵庫)・京都・横浜(神奈川)・千葉・埼玉の任意売却や住宅ローンの相談所

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

ホーム任意売却相談室ブログ > 分譲物件とは? マンションだけではない分譲譲渡

任意売却相談室ブログ

分譲物件とは? マンションだけではない分譲譲渡

分譲物件とは、よく聞きますが、何となくわかっているつもりになっていて、実際に説明しようと思うと「あれ?」となる言葉かもしれません。

本記事では分譲物件について、簡単に説明します。

 

分譲とは分譲譲渡の略

分譲とは、実は『分譲譲渡』の略です。

言葉の通り、いくつかあるものを分割しているという意味です。

 

これは分譲マンションを思い浮かべるとわかりやすいと思います。

街で売り出しているマンションは通常、一戸ずつ分けて販売しています。

同じような間取りのものを、別々の人が購入しますよね。

沢山あるものを『分けて』いるという意味のことです。

 

分譲はマンションだけではない

なので、『分譲』はマンションに限ったものではありません。

分譲戸建住宅という言葉を聞いたことがあれば、容易に想像がつくと思います。

同じ区画の中で、まとめて売りに出している住宅があれば、それは大体、分譲戸建住宅となります。

分割した土地に戸建ての住宅を売り出している場合)

 

分譲は不動産会社から直接購入が多い

そして、分譲物件は売主である不動産会社から直接購入することが多いものでもあります。

新築のマンションや、分割した土地に建てられた新築の一戸建ては、直接の購入になることが多いと思います。

 

最後に

今回は『分譲物件』について説明しました。

知っているようで、実は詳しく説明できない不動産用語って色々ありますよね。

次回以降も、そんな言葉を紹介していきたいと思います。

スタッフブログの最新記事

509分譲物件とは? マンションだけではない分譲譲渡

2019/5/23

一般媒介・専任媒介・専属専任媒介のメリット・デメリット

前回の記事では、不動産会社との媒介契約について説明いたしました。 比較表も載せたので、おおよそのところはつかめたのではないかと思います。

501分譲物件とは? マンションだけではない分譲譲渡

2019/5/16

不動産の媒介契約とは? 3つの媒介契約を比較

事情があって家を売りたいと思ったとき、買主が(決まって)いない場合、専門家である不動産会社に依頼されると思います。 そこで出てくる言葉が『媒介契

500分譲物件とは? マンションだけではない分譲譲渡

2019/5/8

瑕疵担保責任とは? 具体例を挙げて説明

どんな業界にも専門用語というものはありますが、日常生活では、ご自身の専門分野以外に触れることはあまりないと思います。 しかし、新居ご購入などに伴

  • 0120-15-2080

営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

  • 0120-15-2020

営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールからのご相談・お問い合わせは、コチラ