東京・大阪・愛知・兵庫・京都・神奈川・その他どこでもオンライン対応可能!任意売却や住宅ローンの相談所

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

ホーム任意売却の解決事例 > 投資用マンションの購入で失敗

任意売却の解決事例

投資用マンションの購入で失敗

神戸市住在のG様の事例

住  所:兵庫県神戸市
職  業:会社員
年  齢:40代
家族構成:妻、長女
債務残額:900万円
売却残額:600万円

流行りの「サラリーマン大家」を夢見て、神戸市内の某所に900万円の投資用ワンルームマンションを購入したGさん。
立地の条件もよく、投資額の回収は十分にできるという自信があってのことでした。

しかし、借り手は一向に現れず、維持費だけが嵩み続けることに。
投資額の回収どころではなく、このままでは大損害は免れないと、早めに任意売却をして対処することを決意されました。

早めの決意が被害を最小限に

不動産投資に深い理解のあったGさんは、リスクヘッジの方法についてもよくご存知でした。
投資用マンションを手放すことを決めてすぐ、神戸市内の弊社事務所に足をお運びになり、任意売却のご依頼をされました。
売却価格についてはできるだけ高額の売却価格となることよりも迅速な任意売却の成立をご希望で、弊社スタッフもその旨を受けて、可能な限り速やかな成立を目指しました。

迅速な任意売却の成立を達成

Gさんが900万円で購入された投資用ワンルームマンションは、600万円で別の投資家に売却することができました。
かかった期間はおよそ1ヶ月。Gさんのご希望を満たす迅速な任意売却成立を達成できたのではないかと自負しております。
Gさんの素早い損切りの決断には、弊社スタッフも舌を巻く思いでした。売却価格の600万円を元手に、再びGさんは別の投資用物件の購入を検討されているそうです。

  • 0120-15-2020

営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールからのご相談・お問い合わせは、コチラ