東京・大阪・愛知・兵庫・京都・神奈川・その他どこでもオンライン対応可能!任意売却や住宅ローンの相談所

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

ホーム任意売却の解決事例 > やっと手に入れたマイホームが競売の危機に

任意売却の解決事例

やっと手に入れたマイホームが競売の危機に

神戸市住在のU様の事例

住  所:兵庫県神戸市
職  業:会社員
年  齢:40代
家族構成:妻、娘、息子
債務残額:2,100万円
売却残額:1,800万円

Uさんは住宅ローンを組んで、神戸の街に念願の一戸建てを手に入れました。
ところが、購入時金額の半分くらいのローンを支払った頃、勤め先の会社が倒産。
当てにしていたボーナスはなく、退職金ももらえませんでした。

当初の予定通りに返済していたら、あっという間に貯金はゼロになってしまいます。
Uさんには就職先を探すという急務もあったため、ローン返済は滞っていきました。

仕事が見つかった矢先、裁判所から競売開始通知が・・・

Uさんが就職活動に明け暮れている間に、住宅ローンの滞納は半年以上に及んでいました。
再就職が決まった頃、とうとう裁判所から不動産競売開始通知が届いたのです。
せっかく仕事が見つかったのに、これでは溜まったローンを返済する前に、家が競売で流れてしまいます。
二人のお子さんのためにも家を手放したくないというUさんの思いを尊重して、弊社ではリースバックをご提案しました。

個人投資家とのつながりが豊富な弊社だからこそ

競売までの期間はわずかでしたが、弊社は1万名以上の個人投資家と提携しているので、期限までにリースバックを承諾していただける買い手を見つけることができました。
また、Uさんが再就職を果たし、今後は安定した収入が見込めると判断されたことも、契約が成立した理由の1つです。

  • 0120-15-2020

営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールからのご相談・お問い合わせは、コチラ