東京・大阪・愛知・兵庫・京都・神奈川・その他どこでもオンライン対応可能!任意売却や住宅ローンの相談所

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

ホーム任意売却の解決事例 >「購入したばかりのマイホームを手放すことに」

任意売却の解決事例

「購入したばかりのマイホームを手放すことに」

京都府住在のO様の事例

住  所:京都府舞鶴市
職  業:会社員
年  齢:30代
家族構成:妻、息子
債務残額:1,400万円
売却残額:1,400万円

Oさんは、京都のとある会社で正社員として勤務していたサラリーマン。入社4年目に突入した頃、会社の業績が急激に悪くなり収入が激減してしまいました。

当時、一戸建てを買ったばかりのOさんは困ってしまい、見かねた奥さんは家計を支えるためパートを始めることに。しかし生活は苦しくなる一方で、幼稚園に通うお子さんの養育費を考えると、ローン返済まで手がまわる状態ではありませんでした。 そこでOさんは、泣く泣くマイホームを手放す決心をしたのです。

「競売では債務の完済が難しいケースも」

しかし、いざ競売にかけようとすると、競売による売却額では債務全額を返済できないということが判明。そんな折、Oさんから相談を受けたのが弊社でした。
Oさんのご要望は、債務を全額返済すること。また、任意売却の成立をお子さんが幼稚園を卒園するまでは待ってほしいとのことでした。
Oさんから詳しくお話を伺ったあと、任意売却であれば債務を完済できる可能性が高くなることをお伝えしました。

「売却金額、退去のタイミングなどを相談できる」

そして弊社はOさんのご要望どおり、卒園のタイミングで住宅を買い取ってくれる買主様を探して交渉を行い、残債務額の1,400万円で取り引きすることに成功。Oさんは残債務も借金もなく、ゼロからのスタートをきることができました。お子さんが卒園した後、一家は新たなマンションに移り住み、Oさんも新しい就職先を見つけることができたと喜びの声が届きました。
任意売却では、出来る限りお客様のご要望にお応えすることができます。任意売却での売却額は、基本的に競売による売却額よりも高値がつくので、その分を引越し費用にあてたり、ローンの残債務にあてることができます。このように弊社では、お客様のご要望に合わせて対応させていただきます。

  • 0120-15-2020

営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールからのご相談・お問い合わせは、コチラ