家を残して債務整理ができるって本当?|大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス任意売却相談室ブログ > 家を残して債務整理ができるって本当?

任意売却相談室ブログ

家を残して債務整理ができるって本当?

結論から言うと、自己破産以外の方法であれば家を残して債務整理することが可能です。

 

債務整理には任意整理・個人再生・自己破産があります。

このうち自己破産をすると資産をすべて没収されるので、家を残すことはできません。

そして、家を残して債務整理ができるのは、『個人再生』、『任意整理』です。

 

個人再生で家を残す場合

個人再生では資産をすべて没収されるわけではないので、家を残して債務整理をすることができます。

 

もちろん、無条件で認めてしまうと債権者が保護されないので、一定の条件を満たしていることが条件です。

■債務の総額が5,000万円以下であること

5,000万円以上の場合、(通常の)民事再生手続をとる必要があります。

■継続、安定した収入があり、再生計画に則った返済ができること

 

借金をおよそ5分の1に減額することができますので、それを継続して返済する必要があります。

 

個人再生では『住宅ローン特則』(住宅ローンの特例)があるので、住宅ローンだけは例外的に対象からはずすことができます。

ちなみに、次に説明する任意整理との違いは、原則としてすべての借金を対象とする必要があるということです。

 

任意整理で家を残す場合

自己破産・個人再生とは違い、任意整理は、裁判所を介さずに各債権者と話し合い、借金の総額や利息、返済方法を見直すというものです。

任意という名前がついている通り、整理する借金を選ぶことができます。

つまり、『住宅ローンは払い続けるが、その他の借金は整理する』という選択が可能です。

 

例えば、消費者金融やクレジットカードでの借金は整理して、住宅ローンのみそのまま払うというようなことです。

こうすれば、住宅ローンはそのまま払い続けますので、家を残すことが可能です。

 

デメリットとして、

 

■家のローンそのものの返済に困っていると、この手段は使えない

■家に抵当権などの担保がついていると難しい

■債権者との話し合いによって減る金額が違うので大幅に借金の減額ができないことがある

 

というところです。

 

結局、個々人の状況に合わせて、どれを選ぶか考える必要がありますのでお気をつけください。

スタッフブログの最新記事

765家を残して債務整理ができるって本当?

2021/8/9

オリンピック閉会式

こんにちは! 毎日暑くてヘロヘロな藤田です(毎年のことですが) さて、昨日は東京2020オリンピックの閉会式でしたね コロナと猛暑の中、各国

740家を残して債務整理ができるって本当?

2021/7/9

リースバックについて検討中の方は必ずお読みください。

最近、コロナ不況の為チャンスと見てか、大手の戸建建売会社や マンションデベロッパー等が こぞってお金をかけて、リースバックの広告を打ってい

738家を残して債務整理ができるって本当?

2021/7/4

広告用新バナー

こんにちは! 週一はブログ書くように言われていますが、筆不精の藤田ですゆえご勘弁を。。 それにしても梅雨長すぎ。。 関東方面では、大雨による