任意売却成立後の生活は?ペナルティで制限があるの?|大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス

きっとリセットできる任意売却専門相談室

土日祝も受付中

千里コンサルティングオフィス株式会社

お気軽にご相談ください 無料相談 秘密厳守 0120355064 営業時間 9:00~20:00(土・日・祝もOK)

メールでのご相談はこちら

大阪で任意売却なら千里コンサルティングオフィス任意売却相談室ブログ > 任意売却成立後の生活は?ペナルティで制限があるの?

任意売却相談室ブログ

任意売却成立後の生活は?ペナルティで制限があるの?

任意売却を決意した方の多くが、不安に思うのが任意売却後の生活かもしれません。

 

実は任意売却後の生活は状況によって大きな違いがあります。

つまり、これまでの生活と全く変わらない生活が送れるケースと送れないケースにわかれます。

 

これまでの生活と全く変わらないケース

これは残債額よりも売却額が多かったケースです。

このケースはアンダーローンといいます。

借金を完済することができますし、余剰金が発生すれば、それを新生活のために使用することも可能です。

 

またアンダーローンは不動産会社や投資家に住宅を売却して、家賃を払いながら今まで通りの住宅に住むリースバックをすることもできます。

 

リースバックについてはこちらに詳しく書いています。

 

そのため、表面的には第三者に任意売却をしたことが知られることなく、これまで通りの生活を送ることができます。

小さな子供や介護が必要な高齢者がいるなどで、引越しが難しいようなときに助かりますね。

また、リースバックは将来的に買い戻すこともできます。

 

これまでの生活が送れないケース

一方で残債額が売却代金を上待っているケースは、これまでどおりの生活を送ることは難しくなります。

この状況をオーバーローンと言います。

住宅を手放しても債務が残っているため、債権者と交渉して残債を無理のない金額で分割払いをしていくこととなります。

 

また、すでに住宅を失っていることから、新たな場所で住居を構えて新生活を送ることになりますので、これまで通りの生活を送ることはできません。

 

ただし、それ以外では任意売却をしたからといって生じるペナルティでの制限はありません。

 

唯一、気を付けなければいけないのが返済の遅延です。

債権者との交渉で決めた返済が滞ると、通常の借金同様にペナルティとして個人信用情報機関にその延滞歴が登録されてしまいます。

いわゆるブラックリストに載ってしまった状態となりますので、その先、新たなローンを組んだり、クレジットカードの作成などの制限が生じます。

 

そうならないようにきちんと契約通りに返済をしていくことを心掛けるようにしましょう。

 

ご相談はこちらから⇒お問い合わせページ

 

スタッフブログの最新記事

765任意売却成立後の生活は?ペナルティで制限があるの?

2021/8/9

オリンピック閉会式

こんにちは! 毎日暑くてヘロヘロな藤田です(毎年のことですが) さて、昨日は東京2020オリンピックの閉会式でしたね コロナと猛暑の中、各国

740任意売却成立後の生活は?ペナルティで制限があるの?

2021/7/9

リースバックについて検討中の方は必ずお読みください。

最近、コロナ不況の為チャンスと見てか、大手の戸建建売会社や マンションデベロッパー等が こぞってお金をかけて、リースバックの広告を打ってい

738任意売却成立後の生活は?ペナルティで制限があるの?

2021/7/4

広告用新バナー

こんにちは! 週一はブログ書くように言われていますが、筆不精の藤田ですゆえご勘弁を。。 それにしても梅雨長すぎ。。 関東方面では、大雨による